シルクスクリーンを感光させて製版します
 創業当時、紙の加工をしていた山忠ですが、現在アパレル様向けの特殊プリント加工は株式会社山忠紙芸の7割を占めるに至っております。
 そして、フロッキー加工を始めとした複雑なプリント加工でも、一貫した作業工程で小ロット、短納期に対応し、お客様のご希望やイメージを再現すべく挑戦を続けています。
シルクスクリーンを感光
加工に必要なバインダーなど
 また、常に新しい様々な加工方法を研究、開発しお客様のご要望にお応え出来るよう日々努力を重ねております。お気軽にお問い合わせ下さい。
フロッキー加工のパイルが刺さっている様子(長毛レーヨン)
様々な材料を組み合わせます。
細かい金粉を混ぜ金色のインクを作る
フロッキー加工のパイルが刺さっている様子(長毛レーヨン)
非常に細かい金粉を混ぜ金色のインクを作っています。
サイズや形を限定せず様々な対象物に加工可能です。
サイズや形を限定せず様々な対象物に加工可能です。
お客様のイメージかデザインをお伝え下さい。
対象物、サイズ、加工方法など。それを元におおまかなお見積もりと加工方法のご提案をさせて頂きます。
デザインを忠実に再現する事に最大限努力しますが、雰囲気や加工特性などにより、デザインイメージと若干違う形でのご提案となる場合がございます。その場合はトレース確認をして頂きます。
その後、製版し、サンプルを作成して頂きます。サンプルが一回で決まる場合もあれば、数回繰り返す事も良くあります。なお、山忠ではサンプルの加工工賃につきましては、現物の価格の倍の価格と送料をお願いしております。また、加工方法がお客様ごとに違う特性上、「サンプルをしてみないと正確なお見積もりが出しにくい」というのも現状です。
商品の堅牢度なども含めてご検討頂いたうえで量産の発注を頂きます。
シルクスクリーンは原則としてお客様の同意を得られない場合、廃棄する事はございませんが、3年程度以内に再注文頂けない場合は廃棄させて頂きます。

それぞれの工程に必要な日数ですが、製版に4日から一週間程度、製版が完了している場合のサンプルで午前10時までに弊社に到着している商品については数日中のサンプル作成(加工方法などによって変わります。)現物納期につきましては生地投入後7日〜10日の出荷を目指しております。

弊社カンボジア工場での生産の場合は日数が変わってまいります。

 

工場の込み具合や加工内容などによって、大きく変わってまいりますので、納期などは担当者とご相談下さい。
また、時間の関係上、入稿後すぐの量産や数枚での量産、弊社有り型での現物作成など、様々な形態がございますのでこちらの「商品の流れ」につきましては、あくまで参考にして頂きましたら幸いです。